• HOME >
  • 業務案内

 

明治23年創業。登記一筋130年。登記業務のリーディングカンパニーとして

藤間司法書士法人は明治23年の創業から130年に渡り、登記業務のリーディングカンパニーとして、常に業界をリードしてきました。その正確で迅速な業務が評価され、上場企業を含め累計1万社の法人や個人のお客様にお取り引きを頂いております。

その一方で、輝かしい実績に決して慢心することなく、絶えず新しい情報やシステムを採り入れ、本物の一流専門家集団としてお客様と共に成長し発展する、次の130年に向けた新しい司法書士法人を目指しています。

一流のあらゆるスペシャリストが結集。組織力を最大限に活かし、ワンストップでお客様の課題を解決する。それがTOMAグループです。

藤間司法書士法人をはじめとするTOMAグループには、司法書士はもちろんのこと税理士や公認会計士、行政書士、社会保険労務士などのスペシャリストが多数在籍しています。さらに土地家屋調査士、不動産鑑定士、弁護士との強固なネットワーク網を構築。この組織力とネットワークでお客様のあらゆる課題をスピーディに解決いたします。

●所属するスペシャリスト

会社・法人登記不動産登記

会社・法人登記

こんなお悩みはございませんか。

登記一筋130年の実績を持つ、藤間司法書士法人にお任せいただければ、このような課題やお悩みを全て解消できます。ぜひご相談ください。

藤間司法書士法人3つの特長

株主総会で多忙のご担当者を完全サポート

1年中毎日、法務局を訪問。1日でも早く登記手続きを完了。

6月下旬からピークを迎える「株主総会」に伴い発生する役員変更などの登記手続き。「印鑑証明や謄本はまだか?」と毎日、矢のような催促を受けているご担当者も多いはずです。

そこで藤間司法書士法人では、お急ぎのお客様については、申請の準備が出来次第、法務局へ直接持ち込んでおります。さらに申請中の登記が「登記完了予定日」より前倒しで完了していないかを毎日確認し、少しでも早くお客様にお渡しできる体制を構築しています。これもお客様のご依頼が非常に多く、1年中毎日スタッフが法務局に詰めているからこそできるサービスです。

登記にかかる大まかな日数はインターネットで公開されており、登記の完了予定日は法務局から回答を得られます。また登記の申請自体もオンライン申請もできますが、藤間司法書士法人では、1日でも早い登記完了の実現に向けて、最大限の努力を惜しみません。

「登記し忘れ」を未然に防ぐしくみ

上場企業のお客様には、株主総会の1ヵ月前に「変更登記のご案内」を文書やメール等でご連絡し、「うっかり登記をし忘れた」を防ぎます。株主総会の準備で多忙なご担当者様からとても好評です。

また法定期限切れ直前でも、お電話を頂ければ最短で登記手続きができるよう万全なサポートを行いますのでご安心ください。ご担当者様のご負担を軽減するため、必要書類がひと目でわかるチェックリストなどを提供し、丁寧、かつ万全の対応を心掛けております。

超大型の企業合併。難易度の高い案件の実績も多数あり。

歴史的な金融機関の合併、これらの登記の数多くを藤間司法書士法人が手掛けて参りました。長年の実績と信頼もありますが、何より難易度の高い登記実務に精通していることが、大型案件へのご依頼につながっているものと考えます。

特に上場企業合併に伴う登記には、高度な知識や経験が要求されるのはもちろんのこと、秘匿性が高く、秘密裏に進めなければなりません。難易度が非常に高い一方で、スピードも求められます。これら高いレベルの要求にすべて対応できる司法書士事務所はほとんど存在しない、これが実態かもしれません。

藤間司法書士法人ではグループ内の監査法人や税理士法人などと連携し、専門のプロジェクトチームを組み、万全の組織力で対応しております。ぜひ安心してご相談ください。

2重3重のチェック体制。ミスを起さない独自のしくみを確立。

例えば、役員の変更登記でよく起こるケースに、新任役員の「お名前の間違い」があります。藤間司法書士法人ではこのミスを防ぐため、「議事録」「印鑑証明書・住民票」「本人自筆書類」など複数の書類から、整合性を確認しております。

これにより、万が一ご担当者の方が誤字や誤表記を見落とされても、事前に発見して即修正いたします。しかも複数のスタッフや司法書士による2重3重の厳正なチェック体制を行っているため、高い確率で書類の不備を防ぐことができるのです。

登記業務の内容

会社設立登記

資本金の規制撤廃や取締役会設置要件の緩和など、新会社法の施行により大幅に変わった会社の設立手続き。

藤間司法書士法人では、上場企業の関連会社設立はもちろんのこと、一般的な株式会社の設立、さらに合名会社、合資会社、合同会社、特定目的会社、投資法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、医療法人など、あらゆる形態の設立登記(移行の登記を含む)の手続きを正確、迅速に行っております。もちろん類似商号などの調査も承ります。

また、設立後の税務や運営についても、グループ会社を中心に様々なサポートやサービスをご提供いたしております。

設立費用の抑制に直結する電子定款にも対応

「定款」は、作成後に公証役場で公証人の認証を受ける必要があり、以下の費用がかかります。しかし「電子署名」を用いて電子定款を作成して認証を受ける場合、この印紙税4万円が不要となり経費の抑制も可能です。

定款認証手数料 約\50,000~(謄本作成料含む)
印紙代 \40,000(紙仕様の定款にかかる印紙税)

※いずれも2014年8月現在

役員変更登記 

代表取締役や取締役・監査役・理事・監事・執行役など会社や法人等の全ての役員に関する変更登記の手続きを代行します。特に上場企業のお客様は株主総会開催前から専門的なサポートを行っており、総会終了後、速やかに手続きを完了する体制を整えております。

商号・目的変更登記、本店・支店に関する登記

商号・目的の変更はもちろん、本店や支店の設置・移転・廃止などの登記手続きを速やかに行います。

増資・新株予約権(ストックオプション等)の登記 

資本金を変更(増資・減資)する際の登記手続きを一括で代行します。
必要に応じてTOMAグループ内の税理士や公認会計士と連携しながら業務を進めます。

合併・分割・株式移転等の登記(組織再編の登記)

近年、国際的な競争に勝ち残るため、大企業を中心とした企業間での合併や会社分割が盛んに行われておりますが、その手続きは複雑、かつ広範囲に及びます。例えば、吸収される会社が保有する「許認可」をどう存続会社に引継ぐかなど、専門的な知識や経験がなければ対応できず、万が一誤ると経営に少なからず悪影響を及ぼす可能性もあります。

藤間司法書士法人では上場企業の吸収・合併の登記も数多く手掛け、あらゆるパターンに精通しております。また中堅・中小企業の事業承継に伴うM&Aや事業譲渡などもTOMAグループで数多くの実績がございます。税理士や公認会計士、行政書士などと連携した質の高い業務の提供が可能です。ぜひご相談ください。

解散・清算結了の登記 

業績悪化、代表者の急逝、後継者問題など、様々な理由による会社の解散が増えています。通常であれば、従業員の解雇・リース解約・保有資産の売却損失など多岐に渡る手続が発生します。しかも限られた期間にこれらをすべて並行して行う必要があるため、実施可能な計画を立案する能力や管理能力が重要になります。

解散の手法も、「廃業」「M&A」「再建型法的整理」など多くの選択肢があり、お客様の状況によって最適な手法を選ぶ必要があります。藤間司法書士法人、及びTOMAグループでは事業承継、M&Aなどに積極的に取り組んでおり、専門的なサービスを提供しております。手続きが煩雑で、時間が非常にかかるため、ぜひお早めのご相談をお奨めします。

会社・法人向け登記関連業務

会社・法人の登記事項証明書のお取り寄せ

「印鑑証明書」や「登記簿謄本」のお取り寄せもお客様に代わって迅速に行います。藤間司法書士法人では登記手続きのため、毎日スタッフが法務局に詰めております。緊急を要する場合は、弊社独自のシステムやネットワーク網をフル活用し、可能な限り最短の日数でお渡しできるよう手配いたします。

なお、登記申請中(証明書が取得できない)の場合、進捗状況を毎日確認します。予定より早めに完了した場合は、最短で当日にお渡しができるよう体制を整えております。

会社・法人に関する税務相談

決算・節税対策・法人税申告・税務調査対応・経理の合理化・記帳代行・事業承継コンサルティング・自社株対策・社会保険指導など、当グループの公認会計士・税理士・社会保険労務士がご対応します。お気兼ねなくご要望をお申し付けください。

会社法務に関する助言・コンサルティング業務(TOMAコンサルタンツグループ株式会社)

会社の設立、株式の発行、減資、合併、会社分割、解散などの諸手続きについて、会社法、その他の法令に準拠した手続きの支援やコンサルティングを行っております。

定款変更コンサルティング業務

藤間司法書士法人では、お客様の事業ビジョンや経営方針を理解した上で、ご要望に沿った最適な定款作成をサポートしております。お客様のリスクを最小限に抑えるなどのご提案も当グループ内の行政書士法人とも連携しながら行います。ぜひご相談ください。

会社・法人登記不動産登記
  • 会社・法人登記の業務
  • 不動産登記の業務
  • 個人のお客様へ

お問合せ(ご相談・お見積のご依頼)

業務内容や登記に関するご相談ご質問はお気軽に。

03-6266-2525【受付】9:00~18:00(土日祝除く)

メールでのお問合せは

toma-ju@toma.co.jp

地図・交通

JR東京駅下車、徒歩2分でご来社いただけます。

藤間司法書士法人

藤間司法書士法人
〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番3号
丸の内トラストタワー本館3階 JR東京駅 八重洲北口より徒歩2分

03-6266-2525

03-6266-2526

お客様の課題をワンストップで解決するプロ集団。それがTOMAグループです。

TOMAコンサルタンツグループ株式会社(東京/静岡/シンガポール[アジア統括]/ ロサンゼルス[アメリカ統括])


TOMA税理士法人 TOMA弁護士法人 TOMA社会保険労務私法人 TOMA監査法人 TOMA行政書士法人 TOMA 税理士法人 TOMA弁護士法人 TOMA社会保険労務士法人 TOMA監査法人 TOMA行政書士法人

Copyright (C) TOMA Judicial scrivener office. All Rights Reserved.